「歳時記」 一覧

no image

歳時記

「あおり運転」で考える

2019/8/20  

日帰り温泉の滞在時間を30分延長し、朝7時から11時までとした。 食堂で8時から仕事にかかれば3時間あるので、区切りとしてはちょうどいい。 愚妻に提案すると、 「それがいいんじゃないの」 二つ返事。 ...

no image

歳時記

怒濤のお盆参り

2019/8/16  

某寺にホテルを取ってもらい、ご門徒宅をお盆参り。 怒濤の2日間を過ごして、昨夜帰宅した。 台風による土砂降りは避けられはしたが、実に暑かった。 私が担当したのは2日間で40数軒。 襦袢は汗に濡れて重く ...

no image

歳時記

知人の死

2019/8/11  

昨日、午前中は千葉で初盆のお勤めをし、夕刻は都内に出て、知人の通夜に会葬者として参列した。 知人はガンを患っていた。 行年、81歳。 男伊達で鳴らした兄ィである。 「好き勝手に生きてきて、うらやましい ...

no image

歳時記

夫婦喧嘩

2019/8/9  

私は大の寒がりである。 日帰り温泉の食堂で仕事をしていると、冷房が効きすぎて寒くてたまらない。 他の客は薄着で平気な顔をしているから、私だけなのだろう。 だが、寒いものは寒い。 そこで冬用の厚手のフリ ...

no image

歳時記

孤独という足音

2019/8/6  

いま日帰り温泉の食堂で仕事をしていたら、 「あら、ここにいるの?」 声をかけられ、顔を上げると近くに住む私の娘である。 仕事が休みなのでやって来たのだそうだ。 孫たちは部活にでも行ってるのだろう。 我 ...

no image

歳時記

盛夏の墓前読経

2019/8/3  

この時期、墓前の納骨法要は汗だくである。 参列の方々もそれは同じで、ご婦人は日焼けを気になさるだろうし、熟年の方々は熱中症の危険がある。 子供にとって読経は苦痛以外の何ものでもあるまい。 ならばと、 ...

no image

歳時記

トンボと「勝ち虫」

2019/7/31  

日帰り温泉の露天風呂に浸かっていると、トンボが数匹、俊敏な動きで飛び回っている。 方向転換するときのスピードたるや、唸るほどの早さで、見ていて厭きない。 そう言えば、トンボは別名「勝ち虫」と呼ばれ、武 ...

no image

歳時記

笑いと健康

2019/7/29  

笑う門に福来る。 これが健康の王道である。 だから私は愚妻を笑わせてやる。 ダジャレでも、愚妻は顎が緩んでいるのでガハハハと笑う。 ガハハハと笑ったところで、 「目尻のシワが増えるぞ!」 警告すると、 ...

no image

歳時記

足の裏を揉む

2019/7/22  

「サウナに入ったら足の裏を揉むのよ」 と、愚妻がうるさく言う。 日帰り温泉に着くと「揉むのよ」と言い、帰るときは「揉んだ?」と訊いてくる。 「揉むわけがない」 不機嫌な声で言うと、 「だからダメなのよ ...

no image

歳時記

盛夏目前なれども

2019/7/14  

いよいよ夏休みである。 私ではない。 小、中学生の話だ。 高校はどうなっているのか知らないが、小学生たちが嬉しそうな顔をして道場でそう言った。 「えッ、夏休み」 私としては不意をつかれる思いである。 ...

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.