新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
『親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら』

『親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら』

KKベストセラーズ
18.08.05刊 本体1,500円+税
この本をamazonで購入

 

本当に、善人より悪人のほうが救われる?
テキトーなこと言うてんやないど!

あの世(?)から還ってきた親鸞が、ヤクザ事務所に突然乗り込んできた! そして、ひょんなことから押しかけ法話が始まる。

「兄ィちゃん、浄土がどこにあるんや? あるかないかわからんもんを、どうやって信じろいうんや」
「因縁生起? そら、『風が吹きゃ桶屋が儲かる』と一緒やな」
「仏教は《今》の連続で生きる?これ、極道の生き方とおんなじやないか」  

武闘派イケイケの閻魔一家の組長、人斬りの鬼ヤンマ≠アと鬼山鬼太郎は、なぜか青年僧・親鸞の話に引き込まれていく。
「生かされている」という仏教の基本は、はたして極道に通じるのか──。
ミスター煩悩vs浄土から使者の、人生をめぐる対話の行方は?

一読で仏教がわかる! 面白くてためになる、ヤクザと仏教の斬新コラボ!!


《主な内容》

◎因縁生起(いんねんしょうき)──「親鸞」とかいうおかしな坊主がワシの事務所に現れよった!

◎三法印(さんぼういん)──欲をなくしたら人間終わりや。「煩悩」、大いに結構やないか!

◎四諦八正道(したいはっしょうどう)──カタギが「八正道」なら、わしら極道は「八悪道」や!

◎絶対他力(ぜったいたりき)──弱肉強食の世の中や。「自力」でなんとかすんのが男やろ!

◎悪人正機(あくにんしょうき)──善人より悪人のほうが救われる? テキトーなこと言うてんやないど!