新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『ヤクザ式 最後に勝つ「危機回避術」』

『ヤクザ式 最後に勝つ「危機回避術」』

光文社 光文社新書
16.08.20刊 本体740円+税
この本をamazonで購入

 

常在戦場≠フプロたちが実戦する窮地を脱する「したたか者」の護身術!

「敵と街角や店で出くわす」「面倒を押しつけられる」「実績を上げて妬みを買う」──一流のヤクザほど、そんな危機のタネを鋭く察知して未然に防ぎ、もしコトが起こっても賢く逃げる。常にリスクに晒されながら生きる者たちから学ぶ、トラブルを無傷で切り抜け、かつ得を取る最強の自己防衛術。

危険察知センサーを磨き、「地雷」をかわせ!


《主な内容》

第1章 ヤクザこそ護身のプロ
*護身は「一歩先」を読むことから始まる
*「もしも」の心構えを習慣化する
*板挟みになったときはガス抜き*に

第2章 オフィスで危険を近づけない方法
*無茶な命令をかわす「しかし」の一言
*「無言のアピール」で距離を取らせろ
*問いかけにはさりげない「提案」を

第3章 ストリートで起こる危険のかわし方
*「降りかかる火の粉」は避けよ
*《実戦》「電車に乗るとき」「飲食店で」「夜道を歩くとき」「濡れ衣を回避する法」

第4章 「もう逃げられない!」と思ったときの緊急戦術
*「毅然」で機先を制する
*閉鎖空間に入ったらまず「出口」を見よ

第5章 天下無敵! 「逆転」の言い換え術
*説得の真理「一見は百聞に如かず」
*ヤバイ仕事を命じるとき、先に口にすべきこと