新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『ヤクザ式 心理戦に勝つ「ものの言い方」』
『ヤクザ式 心理戦に勝つ「ものの言い方」』
〜一瞬で優位に立つ必殺の一言45〜

イースト新書
2016.03.20刊 本体850円+税
この本をamazonで購入

 

「その一言」が人間関係を左右する!

人間は「言葉の生き物」である。

「あんたケチだから」といえば怒るが、 「あんたに会計を任せておけば安心だ」と言い換えれば悪い気はしない。

「俺のこと信用できるかい?」と問われてノーと答える人は少なく、「もちろんです」とリップサービスすれば、 「五十万ほど貸してくれねぇか」とヤクザならすかさず迫る。

いきなり「五十万貸せ」と言われれば断ることができても、「信用できるか」と問われてイエスと答えた以上、ゼロ回答はしにくくなる。

だからヤクザは「ものの言い方」に勝負をかける。

彼らの、実戦を通して磨き上げた命懸けの会話術を、“OKワード” “NGワード”によって、具体的にわかりやすく解説。 どんな状況でも自在に操る巧みな「言い換え」テクニック


《主な内容》

第1章 「一瞬で優位に立つ」ものの言い方
*交渉の極意は「後の先」にあり
*「比喩」と「比較」を用いて相手より優位に立つ


第2章 「思いどおりに人を操る」ものの言い方
*悲壮感に酔わせ、自発的にやる気を起こさせる
*「一部」や「例外」を持ち出して、相手の鼻面を引き回す


第3章 「できると思わせる」ものの言い方
*人はイメージで相手を推し量る
*言葉のマジックで“顔の広さ”をアピール


第4章 「相手をその気にさせる」ものの言い方
*相手に応じて「期待している」を言い換える
*自発的にイヤな仕事を押しつける“ものの言い方”

第5章 「ノーと言わせない」ものの言い方
*頼みごとをして相手に断らせない「男の一言」
*「あしらい言葉」は相手につけ込むチャンス

第6章 「ピンチを脱する」ものの言い方
*窮地はポジティブに居直れば脱することができる
*言質を取られそうになったら“論点”をずらす