新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『説得は「言い換え」が9割』
『説得は「言い換え」が9割』

光文社 光文社新書
2015.04.20刊 本体740円+税
この本をamazonで購入

 

相手を説得し、思い通りに動かす「言い換え術」を伝授!

多様な人々が集う社会で生き抜くためには、説得術は人間が欠くことのできないスキルである。

そして、相手に頷かせることを最終目標とする説得の成否は「言い換え」で決まる

相手が腑に落ちて納得するのは、あなたの主張を、相手が自分の価値観に転じて吟味し、その結果、「なるほど」となるからである。

あらゆるシチュエーションを例にあげつつ、「言い換え」とその効果、さらには「実践心理術」について解説。あらゆるフィールドにおいて、確実に相手を説得できる46の「言い換え術」。

説得の成否は「言い換え」で決まる!

 


《主な内容》

◎第1章 説得のプロが使っている言い換え術
*セブン&アイ・鈴木敏文氏に学ぶ視点の変え方
*キツいひと言は「相田みつを式」にアレンジ

◎第2章 相手の心を手玉に取る言い換え術
*論点をすり替えれば「黒」も「白」に
*相手に食いつかせる引き<純U

◎第3章 人を動かす言い換え術
*迷っている相手は究極の仮定≠ナ煽れ!
*「過程」から目をそらさせ、「結果」を見せろ

◎第4章 迫ってくる相手をいなす言い換え術
*「ノー」と言わずに相手を門前払いするひと言
*しつこい要求は「自己説得」で退散させる

◎第5章 天下無敵! 「逆転」の言い換え術
*説得の真理「一見は百聞に如かず」
*ヤバイ仕事を命じるとき、先に口にすべきこと