新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『超一流人物に学ぶ〜人を惹きつける力』
『超一流人物に学ぶ〜人を惹きつける力』

ベストブック
2015.11.14刊 本体1,200円+税
この本をamazonで購入

 

一流と呼ばれる彼らは、なぜ魅力的なのか!?

「あの人のためなら」と心酔させることができれば、相手は命がけで尽くしてくれる。

「あんなヤツ」と蔑(さげす)めば手を抜き、足を引っ張ろうとする

これが理屈を超えた人間心理である。

では、どうすれば「あの人のためなら」と心酔させることができるのか──。

その答えを解き明かすのが本書である。 超一流の人間たちがいかに考え、いかに処し、そして人望を得て偉業をなしたか。「人を惹きつける力」の本質に迫る!

 


《主な内容》

◎人を惹きつける「思考」
*清貧──良寛
*親分≠フ「和忍断」──大沢啓二
*スプリングボードになる覚悟──佐々木則夫


◎人を惹きつける「品性」
*ヘッドハンティングと日本人のメンタリティー──真田幸村
*ヤクザの渡世と「義理」と「人情」──清水次郎長
*包容力とプライド──石原裕次郎


◎人を惹きつける「気概」
*信念を貫いた「仏教界の革命児」──親鸞
*発心即行動──吉田松陰
*周囲を巻き込む破天荒快男児──本田宗一郎


◎人を惹きつける「人生観」
*改革派リーダー御旗≠フ掲げ方──上杉鷹山
*神さまの神髄──松下幸之助
*部下の心を知る──仰木彬