新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『定年後、ゼロから始めて僧侶になる方法』
『定年後、ゼロから始めて僧侶になる方法』

飛鳥新社
2014.07.31刊 本体1,389円+税
この本をamazonで購入

 

充実感に満ちた「仏の道」の歩き方を教えます!

僧侶──それは、第二の人生として“あり”である。

「精神的な豊かさ」を求めるもよし、定年後も長く続けられる「ビジネス」として考えるもよし、どちらにしても「人に頭を下げなくてもいい仕事」である。

頭を下げる人生からの解放──第二の人生はそうあるべきではないだろうか。

本業のかたわら僧籍を取得して活動する著者が、自身の実体験を赤裸々に明かしながら、「僧侶になる」ということについて本音で語る。

第二の人生に生きがいを見出したければ、迷わず仏門を叩け!

 


《主な内容》

◎第1章 「人生を二度生きる」ための選択肢
*人生は「二毛作で生きる」
*「人に頭を下げてもらえる仕事」のよろこび

◎第2章 六十代から始めよう
*「自分の過去」が変わるとき
*「欲の片棒」を担がないという生き方

◎第3章 ゼロから僧侶になる方法──私の実体験
*宗派をどう選ぶか
*「お経」を覚えるときの秘策

◎第4章 これから僧侶になりたい人のための仏教入門
*釈迦はなぜ出家したのか
*「すべての人が救われる道」の模索

◎第5章 僧侶になって見えてきたこと
*「僧侶活動」の始め方──意志さえあれば道は見つかる
*はじめてのお通夜で気づいたこと
*僧侶は人生相談されることで成長する

巻末資料 宗派別 ふつうの人が僧侶になるには