新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『一瞬で勝ちをとる かけひきの技術』
『ヤクザ式ビジネスの「壁」を突破する 話す技術 聞く技術』

光文社 知恵の森文庫
2012.10.20刊 税込660円
この本をamazonで購入

 

言葉という名の「実弾」を武器にする無敵の技術

格差ビジネス社会を勝ち抜きたいなら、ヤクザ渡世の「掛け合い」に学べ!

詭弁、恫喝、泣き落とし――。正論はない。なんでもありの交渉だからこそ、彼らは確実に「実」を取ることができるのだ。

相手をその気にさせるには? 労せずして主導権を握るには?

身体を賭けて生きるヤクザの会話術をすべて明かす。 ベストセラー、「ヤクザ式」シリーズ第三弾、待望の文庫化!

 


《主な内容》

◎第1章 相手を“その気”にさせる技術
*危ない橋を渡らせる“ニンジン”話術
*ホメるときは、“寝かせたネタ”で不意をつけ

◎第2章 労せずして“主導権”を握る技術
*相手のスパイクは拾わず、ブロックで返す
*相手のメンツを立てて“実”を取る反論術

◎第3章 相手の“感情”をすくいとる技術
*根拠なき「お前ならできる!」で“不安スパイラル”に叩き落とせ
*年長者へのお世辞はライバル心をくすぐるべし

◎第4章 窮地でこそ可能な“形勢逆転”の技術
*悪い印象→よい印象の“ゲイン効果”で好感度アップ
*ブラフを仕上げるには、まず肯定して抱き込む

◎第5章 心のヒダまで鷲づかむ“オトシ”の技術
*つかみは“速く”、決めは“ゆっくり”話す
*「結論から申し上げます」はバカのひとつ覚え

◎第6章 攻めの“聞き手”になる技術
*うなずかない、返事をしない恐怖の圧迫対応術
*しゃべり続ける相手をいなす「なるほど。とすると……」