新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『心の清浄をとりもどす名僧の一喝』
『心の清浄をとりもどす名僧の一喝』

すばる舎
2012.1.27刊 税込1,470円
この本をamazonで購入

 

競うなかれ、比べるなかれ、抗うなかれ

私たちは「欲」という重い荷物を生まれながらに背負っている。

その欲に押しつぶされまいとして、もがき、苦しみ、そして呆然と立ちつくす。 そんなとき、心を揺さぶる「名僧の一喝」が、心の清浄をとりもどしてくれる。

無常の世を生ききった名僧たちの無明をてらす「珠玉のことば」をやさしく解説。

〜“もがき”から解放される50の法話〜

 


《主な内容》

◎1章「無常」を楽しむ
*持たず残さず、自由に生きる〜良寛
*寿命に折り合いをつける法〜仙

◎2章「執着」を笑う
*あせりをかわす法〜一遍
*ふくらむ妄想の取り扱い方〜白隠

◎3章「迷い」と寄り添う
*心のトゲに気づく〜盤珪
*生の実感を得る〜道元

◎4章「欲望」を喜ぶ
*心を飼い慣らす〜慈雲

◎5章「心」を操る
*人生を泳ぐ人、溺れる人〜釈迦
*不平不満の根源とは〜親鸞