新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
 
『一瞬で勝ちをとる かけひきの技術』
『一瞬で勝ちをとる かけひきの技術』

中経出版 中経の文庫
2012.3.24刊 税込560円
この本をamazonで購入

 

瞬時のインパクトの強さが勝負の決め手

かけひき術は交渉の場所から態度、話の切り出し方、部下の操縦法、上司の落とし方、イメージの演出、さらに劣勢を大逆転する一言など、じつに多彩なテクニックがある。

本書は「かけひきの達人」たちが実践で培ってきたノウハウを、著者の経験をもとに整理したものだ。

一読すれば、かけひきは「論理」ではなく、「実戦心理術」であることがおわかりいただけるだろう。

〜あらゆるシーンで使える56の実戦心理術〜

 


《主な内容》

◎1章インパクトかけひき術
*断定口調で素早くリアクションを示す
*万難を排して駆けつけたと印象づける

◎2章たぶらかしのかけひき術
*徹底してグチを聞けば相手の弱みが手に入る
*不安を掘り起こせば人は動く

◎3章錯覚のかけひき術
*支払い方ひとつでセコくも良くも思われる
*厄介な頼み事こそ即行動して信用をつかむ

◎4章演出のかけひき術
*「後光」効果を利用して自分を高く売る
*アポを取るには騒がしい場所から電話する

◎5章追い込みのかけひき術
*責任の取り方は支持せず、本人に決めさせる
*軽い相談で引き込んだ相手に責任をまわす

◎6章切り抜けのかけひき術
*相手優位のテリトリーでは交渉しない
*失敗の報告をする前に時間を巻きもどす

◎7章言葉で勝つかけひき術
*ハッタリを本気だと思わせる話の終え方
*檄を飛ばすより「言葉の手形」を切らせる

◎8章計算を超えたかけひき術
*相手自身についての話を振れば絶対にスベらない
*酒席パフォーマンスで評価を上げる