新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
『AKH実戦会話術』
『親鸞の言葉
〜明日を生きる勇気』

河出書房新社
10.11.30刊 税込1,680円
この本をamazonで購入

 

この瞬間を生きる。明日が、今日の続きと思ってはならない。

人生に思い悩むと、人はどうなるのだろうか──。

自分のことしか考えられなくなる。他人のせいにしたくなる。

物事を積極的に考えられなくなる……後ろ向きに思考が働くようになる。

そんなときに親鸞は、「それが今のあなたの素顔。ジタバタせずに、人生に任せきりなさい」と言って、鏡をかざしてくれるだろう。

〜生きる勇気が湧いてくる親鸞の名言40〜

 


《小見出しの抜粋》

「天を仰いで見えざるときは、足下に転じよ。我が道は目前にある」

「生まれてくるときも独り、逝くときもそ独り。幸せは、この覚悟の上にあり」

「人生の、思いどおりにならざるを悩むは、東に昇る陽を西に求むるがごとし」

「見栄という鎧を脱いでみよ。心の軽ろきに、その重きことを知る」

「逆境を欺くな、転じれば誉れとなる」

「生きるに苦しくなれば、我が心に世間の棲むを疑え」

「地獄は、生きている現在にある。覚悟したる裡に安楽は生ずる」