新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
『もし、お釈迦さまに人生の悩みを相談したら』
『会話は「最初のひと言」が9割』

光文社
11.07.20刊 税込798円
この本をamazonで購入

 

要所とタイミングをはずさない“最強のひと言”を伝授! コミュニケーション弱者のための救済の書!

会話が弾むかどうかは会った時の「最初のひと言」で決まる。

だから、何から切り出すか、よくよく考えておく必要がある。

その初っぱなのひと言さえスムーズに口をついて出れば、あとは何とかなる。

「会ってみた感じで何を話すかを決める」ようではコミュニケーション音痴なのだ。

相手の心をつかむ「最初のひと言」から言葉の誤用、笑顔、視線、謝罪、自己紹介の仕方まで、具体的なエピソードを交えて解説。

ビジネスマナーではなく、人間関係術から説き起こした「実践の書」。

 


《章立て・小見出しの抜粋》

第1章 初対面で相手の心をつかむ最初のひと言
・「教えてください」
・お辞儀は口ほどにものを言う
・《転》抜き話法のススメ

第2章 困った! ときの最初のひと言
・「弊社の○○をご存じなんですか?」
・「これはご無礼いたしました」
・電話に出るのが苦手な人は

第3章 言ってはいけない最初のひと言
・「お忙しいですか?」
・ピエロ・トーク
・「上着を脱いでもいいでしょうか」

第4章 ビジネスに使える最初のひと言
・《「同」のマジック》
・「お礼と言っちゃなんだけど」
・初っぱなの“カマし”

第5章 会話を盛り上げる最初のひと言
・「笑顔」と「笑う」の違い
・「〜と言われませんか?」
・最後のひと言