新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
「1分で「みどころがある!」と言わせる仕事術〜なぜ、アイツだけが引き上げられるのか」
『1分で「みどころがある!」と言わせる仕事術〜なぜ、アイツだけが引き上げられるのか』

青志社
09.09.10刊 税込1,365円
この本をamazonで購入

 

時代は大きく揺れもどし、「成果主義」から「人間関係主義」になってきた。

全人格が問われる時代であるとも言える。

それだけに、《みどころ》は大きな意味を持ってくる。

《みどころ》とは、「上司との人間関係」であり、「自分を上司に認めさせる技術」のことを言う。

つまり、伸びる人間の第一条件である。

サラリーマン生活のあらゆるシーンで役立つ、《みどころ》のある人になるパフォーマンス術!

 


《章立て・小見出しの抜粋》

第1章 自分を高く売る技術
● “自分はどう見られているか”に悩む人
●“相手の視点”を利用できる人、できない人

第2章 相手を乗せる心理術
●失敗を“評価”に替えられる人
●プライベートを話す人、話さない人

第3章 評価される演出力
●“相づち”で好かれる人、嫌われる人
●“愛嬌”を武器にする人、しない人

第4章 みどころを磨くテクニック
●メールで相手を気分よくさせられる人
●頼みごとをする場所を選ぶ人

第5章 人間力をつかむ極意
●“夢”と“ホラ”のあいだで悩む人
●「プライド」を口にする人、しない人