新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
「くよくよするな! 心のウサが晴れる名僧のひと言」
『35歳から人生が豊かになる 故事・ことわざ』

三笠書房・知的生きかた文庫
10.04.10刊 税込600円
この本をamazonで購入

 

「心に元気をくれる」

「人づき合いが楽になる」

「人間が大きくなる」

「どっしり構えて、幸運を待てる」

「ぶれない自分をつくる」

──この一冊で、いつの間にやら「人生の達人」〜

 


《掲載されている故事・ことわざの一例》

◎江戸っ子は宵越しの銭はつかわぬ──「今日は今日。明日は明日」が人生・豊かさのコツ

◎蝸牛角上(かぎゅうかくじょう)の争い──ときに「宇宙の東西南北」から自分を見てみる

◎壺中(こちゅう)の天──心の浄化法─まず「目を閉じて壺を一つ思い浮かべる」

◎仏千人神千人──「貧乏神も神様のうち」と考えると金運が高まる

◎太鼓も撥(ばち)の当たりよう──「西郷は鐘、龍馬は鐘をつく木」─人物眼の養い方

◎大きい薬缶(やかん)は沸きが遅い──大器晩成の人の「晩成するまでの過ごし方」

◎大きな家には大きな風──心配ごとは「人生の必要経費」

◎金は三欠くに溜まる──性悪説・荀子が説いた「富豪になる三角術」

◎富貴天にあり──「努力だけに頼らない」─運を引き寄せる生き方

◎柳に雪折れなし──長い人生「一着もビリもない」と肝に銘じる

◎善は急げ──「悪魔がささやく前」に動け