新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
『道は目前にあり?ここにある。幸せの瞬間。』
『道は目前にあり〜ここにある。幸せの瞬間。』

ディベロップ東京出版
08.10.17刊、税込1,500円

 

仕事の悩みを吹き飛ばす生き方のバイブル

人生の悲喜こもごもは「明日は今日の続きである」と思い込むところに生じる。

「今」という一瞬の積み重ねに全力投球すれば、常に“新たな今日”を生きられる。

あなたは、自分の将来を早く知りたいと焦り、“ヘッドアップ”していないだろうか。

人気ブログ『道は目前にあり』、待望の書籍化! ヒーリング・フォトグラフの第一人者、齋藤文護とのコラボレート作品。

 

齋藤文護(さいとう・ぶんご)プロフィール 写真家。
カンヌ国際広告賞、毎日広告賞、朝日広告賞、ニューヨークADC賞、日本広告写真家賞等。2000年「ホテルグランパシフィック・メリディアン(お台場)」、1994〜2001年「シェラトン都ホテル」にて作品展。他「僕の人差し指に止まった永遠なる瞬間」展、「今日が楽しいから、明日も楽しそう」展(錦糸町西武)(伊勢丹松戸)等開催。2001年から杉並区とのコラボレーションで「青空写真展」主催。
ホームページ
http://www.s-bungo.info/

 


《見出しの抜粋》

・「誉められたい」「認められたい」という欲求について思う

・元気づけるなら「励まし」より「同情」

・「無常」という素晴らしさ

・「親切」の本質を考える

・「いい人」は「無能」の代名詞である

・世の中をスイスイ楽に泳ぎ回る秘訣

・「発想勝負」は横着者の戯れ言である

・秋に果実を穫りたければ、春に種を蒔け

・「本論」より「余談」を大事にすべし

・世俗にあってこその「晴耕雨読」

・KYが加速させる“自己喪失”