新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
「図解 心が安らぐ仏教名言と常識」

桃園書房
07.06.25刊 税込1,500円

 

「幸福学」としての仏教の教えと知恵を学ぶ。

仏教とは「幸せに生きるための教え」である。

悟りを開いて仏陀(ブッダ)となったお釈迦さまが、人間の悩みや苦しみの本質を明かし、苦悩から解放されて幸せに生きるにはどうすればよいか、その実践法を説いたものが仏教である。

本書は、そのエッセンスを、図解入りでコンパクトにまとめたものである。 心不在と言われる混迷と不安の時代に生きる力を与えてくれる一冊。


《小見出しの抜粋》

第1部 よくわかる“仏教常識”の基本

◆お釈迦さまの生涯がわかる
◆お釈迦さまの教えがわかる
◆仏教の発展がわかる
◆日本の仏教宗派がわかる
◆死後の世界がわかる
◆お経がわかる
◆仏像がわかる

第2部 心の迷いがほぐされる“仏教名言”

Part1.人間関係の教え
Part2.努力の教え
Part3.生活の教え
Part4.生き方の教え