新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
「江戸の闇鴉(やみがらす)」

KKベストセラーズ・ベスト時代文庫
07.02.01刊、税込690円

 

髪結・喜三郎の剃刀が江戸の悪を葬り去る!

「闇金貸し」を裏家業にする男の活躍を描く長編時代活劇!!

深川で髪結床を営む喜三郎は、端正な面立ちで女客に人気があるが、親に捨てられ、谷中の寺で育てられた過去を持つ。

いまも十数人の孤児が育てられているその寺が困窮していることを知り、何とか力になりたいと闇金貨をはじめた喜三郎は、金を貸した旗本に襲われ、返り討ちにする。

さらに自分を追い詰めようと画策する吝嗇な札差、横暴な旗本、凄腕の浪人などを相手に、喜三郎の小気味いい啖呵と切れ味鋭い剃刃の一振りが放たれる!



著者が満を持して放つ本格長編時代小説!!