新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
「できる男」の話し方

三笠書房・知的生きかた文庫
07.4.20刊、税込560円

 

「話し方」がブレない男は「生き方」もブレない──

「4つ話して6つ聞く」 「反論には質問で切り返す」 「相手が綱を引いたら、サッと手を放す」 「話のしょっぱなに一番オイシイところをぶつける」 「トドメを刺すところで、あえて相手の顔を立てる」などなど、  本書では、「人生で風上に立つ法」=「できる男の話し方」の奥義を、すべて紹介!

本書は単なる会話の指南書ではない。 『ヤクザの実戦心理術』『悪の交渉術』……「ヤクザ・ワル」ブームのパイオニアが  人生の修羅場で培ってきたノウハウをもとに、できる男の「生き方」「在り方」「処し方」を、 「話し方」という視点で書き下ろしたものである。

沈黙は金、雄弁は銀──できる男は「話し方」で存在感を見せつける

本書では、ハタと膝を打つような「目からウロコ級の方法論」のみを収録。  読んで納得、使ってみてさらに納得の、この珠玉ノウハウを、  ビジネスで、人生で、あなたはいつ使うか──  この「話し方」があなたの人生を決める!


《章立て・小見出しの抜粋》

第1章 一目置かれる人は、「話し方」が違う!

  • 「責任はどう取るつもりだ?」--ときに話を飛躍させる
  • “どうしても話下手な男”はどうすればいい?

第2章 上司・部下を確実に「その気にさせる」

  • 「それで?」--できる男は一言で「部下に考えさせる」
  • 「初耳です」「参考になりました」--“情報の枕詞”を使え

第3章 相手をいかに「自分の土俵に引き込む」か

  • ウワサに“一人歩きしてもらう”法
  • 「それは、あなたが考える問題ではありませんか?」

第4章 沈黙は金、雄弁は銀??「存在感」は見せつける

  • 「忙しさの演出」と「一言」が絶大な効果を生む!
  • “他人のフンドシ”を拝借して、人の土俵に上がる

第5章 男の能力??「切り返す」「最後に落とす」技術

  • 「約束は約束」という決め台詞
  • 「なるほど」「つらいね」「わかる」の三語を巧みに使え

第6章 「ここ一番で決める」話し方

  • 「上司と同じ土俵」で論じるな
  • 間合いの技術--劣勢では「逃げる」のではなく「退く」