新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 
超一流ホストだけが 知っている
「ヤバい営業術」
宝島社
06.09.10刊、税込1,050円
 

自分という〈商品〉を売り、「この人なら」という客の信頼を勝ち取ることで、商品販売につなげていく。これが営業の醍醐味であり、営業マンとして一流と二流の違いは、自分という〈商品〉をいかに売り込むかという差にほかならない。

ならば、どうすれば自分を高く売れるのか。

そのノウハウのすべてが、ホストビジネスにある。なぜならホストは、「自分という商品」を売ることによってのみ成立するシビアなビジネスであるからだ。

ホストが実戦を通じて体得した〈営業術の極意〉をわかりやすい図解で紹介。

「自分という商品」が、演出という心理テクニックによっていかに一流ブランドに化けるか、目からウロコの実戦心理術45連発!


《章立て・小見出しの抜粋》

第1章 相手をその気にさせる自己演出術

  • 誠意は売りものにするのではなく、ホロリとみせて相手に気づかせる
  • 相手の不安をあおってその心理につけ込む
  • 相手の好みがわかるまでは「無印良品」で接客する
  • 待ち合わせに遅れたときの逆転術

第2章 人を意のままに操る心理術

  • 「お願い」せずして「お願い」する。言葉を使わない巧みな説得術
  • 客に恥をかかせる。プライドを傷つけ、ミエに火をつける
  • そっけない態度をとれる者だけが「大金虫」になれる
  • 客のワガママは「あなただけ」で黙らせる

第3章 絶対に“YES”と言わせる会話術

  • 相手が謙遜したら、そこを歯の浮くようなお世辞で褒める
  • KKMの三拍子がそろって、かゆいところに手の届くサービスができる
  • 相手のシグナルを察知。うまく誘い水を差して気持ちを解きほぐす
  • 「身上調査」より「友人調査」で、相手のホンネを探る話し方のコツ